資産曲線が急激に上昇したのはこれ!

image

急激に上昇!

【現在の成績】

image

収益85,952円

勝率82.61% (19/23)

プロフィットファクター6.21

リスクリターン率8.07

最大ドローダウン3.08% (10,650円)

平均利益5,391円
平均損失-4,121円

最大利益24,805円
最大損失-5,520円

資産曲線を確認すると
急激な上昇!
すげー!

【窓埋めって?】
週初めの始値が
前週末の終値からギャップをあけて開始する
「窓開け」の状態になった際
相場はその空白ゾーンの
「窓」を埋めようとする力が働きます。
その開いた窓(ギャップ)が
元の価格に戻ることを「窓埋め」といいます。

この
相場が始まる月曜朝にできた
大きな窓は窓埋めされやすいと言われており
一説には70%以上の確率で
窓埋めするとも言われています。
この性質を利用した
「窓埋めトレード」は
古くからある投資手法で
手動で行っている方も多くいます。

しかし
手動では

・朝早起きしてチャートをチェックしなくてはいけない
(場合によっては何種類もの通貨ペアを見る)

・窓が大きくあいていない場合はエントリーできない

という点があり
少々手間がかかって
実際にはこの手法を
運用していないのではないでしょうか?

だったらその面倒な部分は
自動売買に任せてしまおう!
というのが本商品

「窓埋めシステム」

です。

《窓埋めシステム概要》

・19通貨ペアからギャップの開いた通貨ペアのみにエントリー

・利確は窓埋めしたタイミング

・連敗が続いた場合にはロットを上げてエントリーする、ベッティングシステムつき

窓埋めEAは数あれど
とくに「ベッティングシステム」が
この商品の特徴ですね。
デフォルト設定では
2回連続で全ての通貨ペアの損益合計が
マイナスの週が続いた場合に
3回目のエントリーで
3倍がけでエントリーします。

19通貨ペアでのエントリーで
勝率の偏りのリスクを分散し
ベッティングシステムで
利益を追求するという2重の管理方法は
抜け目がなく
画期的ではないかと思います。

fx-onのバックテストデータは
ドル円1通貨ペアのものですが
MyFXBookでのフォワードデータを見ると
各通貨ペアごとの成績がわかります。

image

負け越している通貨ペアもあれば
連勝している通貨ペアもあります。
19通貨ペアの窓開け判定のPipsは
初期設定で各通貨ペアに
最適なPipsが設定されていますが
パラメーターは可変で
設定しなおすこともできます。

image

現在までのところ
勝率は72%ですので
窓埋めの理論というのは平均化すると
7割以上というのは
信頼のおける確率に思えます。

また
fx-onのフォワードでは
毎週エントリーしているわけではないものの
勝率100%となっています!
果たしてベッティングシステムが
稼働する日がくるのでしょうか?

19通貨ペアも目視で見るのは大変なので
自動でギャップのある
通貨ペアにエントリーしてくれる
というのは非常に助かりますよね。

窓埋め理論に信頼を寄せている方は
迷わず利用したくなるEAではないでしょうか?!




窓埋めシステム

窓埋めシステム | fx-on.com

人気記事等々一覧
・【重要指標】で利益を積み上げる2つの方法
・【年間54万】キャッシュバック貰おう!
・【追証なし】スイスショックから考える海外FX
・【便利】売買結果メール
・【便利】EAの運用状況が一目でわかる!
・【便利】そのEA複利運用対応に!
・【総額25万円】自動売買EAプレゼント!

運営者たろーこんな人間です!
・【プロフィール】たろーです!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s