FX-ON収益部門でランキング上位が常連EA

image

【現在の成績】

image

収益12,089.10ドル

勝率57.87% (283/489)

プロフィットファクター1.74

リスクリターン率6.77

最大ドローダウン14.78% (1,785.44ドル)

平均利益100.20ドル
平均損失-78.97ドル

最大利益350.00ドル
最大損失-132.50ドル

FX-ON収益上位の常連!
素晴らしい実績です。

証券会社接続専用だった
『Beatrice ADX 01』が
販売開始とともに
フォワード収益率ランキング
上位常連になってます。
長期フォワード稼働で実績ありの
名実ともに実力のあるEAです!

【Beatrice ADX01 EA概要】
通貨ペア:EUR/USD
時間足:30分足(M30)
運用形態:単利運用
トレードタイプ:スイングトレード
テクニカル指標など:ADX、CCI
最大ポジション数:4
設定可能ロット制限:10LOT(100万通貨)

TP(利益確定値)350Pips
SL(損切り)130pips
トレンドが続くと判定すると最大ポジション数(4つ)まで保有
トレンドが続かないと判断すると
早めに利益確定します。
パラメーターにてトレイリングストップ
ポジション数
ロット数を変更可能

【フォワードから見るBeatrice ADX01】

image

月平均取引回数 33回
平均保有日数 1日~4日

2014年は大きくマイナスの月もありましたが
2015年はそれまでの
マイナスを吹き飛ばすかのような
大きなプラスで推移しています。
損切りが大きいと感じるかと思いますが
(最大130pips×4ポジション)
利益確定値が350pipsですので
取れるときは大きく取れる!
ということが
フォワードの獲得Pipsからわかるかと思います。

【バックテスト比較】
公式バックテスト結果はこちら

image

それ以前の1年ごとのバックテスト結果です
2011年

image

2010年

image

割と年によって結果にばらつきがあり
開始する時期によっては
5000ドルほど負ける可能性もあるかもしれない
と考えたほうがいいでしょう。
ただし公開バックテストデータが
2012年からの3年になっていることを考えると
直近相場に最適化されているEAともいえます。

【エントリー&決済】
チャート内の縦軸:1Day 横軸:100pips

image

同じ価格帯でポジションを複数取り
同時決済したり
バラバラに決済したりして調整します。
大きく取れるときは最大で350pips取ります。

image

こんなふうに連敗することもあります。

image

勝率としては50%~70%ですので
負ける回数は気にせず
トータルで残って増えていくというイメージです。

【総括】
あたり年、外れ年がありますが
充分な資金管理のもとで長期運用をすれば
確実に利益を積み重ねてくれるEA!
あたり年では年率180%の時もあります!
今年はさらに上回りそう・・・?!
今年の相場にピッタリあっているEAで
下半期も期待したいですね!

2015年6月30日までの限定価格!
¥34,800 → ¥30,857(税込)

Beatrice-ADX01
Beatrice-ADX01 | fx-on.com

・【重要指標】で利益を積み上げる2つの方法
・【年間54万】キャッシュバック貰おう!
・【追証なし】スイスショックから考える海外FX
・【便利】売買結果メール
・【便利】EAの運用状況が一目でわかる!
・【便利】そのEA複利運用対応に!
・【総額25万円】自動売買EAプレゼント!

運営者たろーこんな人間です!
・【プロフィール】たろーです!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s