Sunflower バックテスト

image

期待してます!

image

どうも!
たろーです。

複数のボリンジャーバンドを使用するトレンドフォローEA
Sunflower
Sunflower | fx-on.comバックテストです。

【EA概要】
通貨ペア
[USD/JPY]

取引スタイル
[デイトレード][スイングトレード]

最大ポジション数
1

使用時間足
M5

最大ストップロス
0
その他:エントリー価格から1.4%

テイクプロフィット
0
その他:エントリー価格から3%

両建て
なし

当EAはUSD/JPY 5分足専用
トレンドフォロー型デイ・スイングトレードEAです。

複数のボリンジャーバンドを使用して
24時間以内のトレンド方向を判定し
エントリー条件が整ったところで
トレンド方向に順張りでエントリーします。
ニューヨーク市場終盤など
トレンドが続きにくい時間帯には
エントリーが抑制されます。

また
含み益が約100pips(価格の1%程度)を超えると
トレーリングストップが発動します。
ある程度の含み益が確保されたときのみ
トレーリングストップが発動する
ブレイクイーブンにより
いわゆるチキン利食いを防いでいます。
損小利大のトレンドフォローEAなので
勝率は40%程度とあまり高くはありません。

【バックテスト】
通貨ペア USDJPY (USD/JPY)
期間 5分足(M5) (2005.01.10 – 2016.05.30)
モデル 全ティック
モデリング品質 89.99%

初期証拠金 10000.00
スプレッド 15

純益 10467.17
総利益 37225.76
総損失 -26758.59

プロフィットファクタ 1.39

最大ドローダウン 788.95 (4.04%)
相対ドローダウン 4.70% (612.08)

総取引数 1546
売りポジション(勝率%) 761 (41.52%)
買いポジション(勝率%) 785 (41.66%)
勝率(%) 643 (41.59%)

最大
勝トレード 257.77
敗トレード -145.11

平均
勝トレード 57.89
敗トレード -29.63

最大
連勝(金額) 10 (1151.39)
連敗(金額) 17 (-635.60)

最大
連勝(トレード数) 1151.39 (10)
連敗(トレード数) -635.60 (17)

平均
連勝 2
連敗 2

image

10000ドル以上の収益があるのに
800ドル以内に最大ドローダウンが抑えられています。
スイングEAとしては
かなりリスクを抑えた設計になっているので
かなり好感が持てるEAです。
バックテストを再現できれば
かなり優秀な部類だと判断できます。

気になる方はクリック!
フォワード・バックテスト・統計情報など
さらなる情報を確認できます。

複数のボリンジャーバンドを使用するトレンドフォローEA

Sunflower | fx-on.com

【こんな記事が読まれています!】

・たろー経由でFX-ONでEAを購入するとお得です!

・たろー経由で新規口座開設するとお得です!

・プログラム不要でかんたんにつくれます!

・ 知らなきゃ損!国内FX・海外FX税金の違い

・海外FXを選ぶ時の注意点

・キャッシュバックサイトからならキャッシュバック貰えます!

・レバレッジが高いので少額資金で大きく稼げる可能性があります!

運営者たろーこんな人間です!

・【プロフィール】たろーです!

http://blog.fx-on.com/parts/campaign2_parts.php?ofr=1&s=0&w=300&h=220&fr=52b800&fo=ffffff&m=3&u=1141

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s